かなこかなこ

ミランダ・カーさんやダレノガレ明美さん、山田千尋さんなど、綺麗な人が飲んでいるというコンブッカ
コンブッカは美容効果やダイエット効果本当にが高いのかどうか気になったので、コンブチャ大好きのわたしも実際に購入して試してみました。

コンブッカはお手軽にダイエットできる商品として話題です。食事の置き換えだけで楽に5キロ痩せられたなど、すごく簡単そうで魅力的ですよね。

 
あなたはこんな悩みを抱えていませんか?

普段は子育てに仕事に、家事と何かと大忙しで大変だけど、最近は年々変わる体型がどうしても気になってしまう…。
ただせさえ忙しくて運動をする習慣も作れない中、日々の忙しさのストレスからついつい間食をしてまた体型がふっくらしていた…。

 

このように忙しい日々を送っているあなたに、コンブッカは楽々痩せれるぴったりな商品に思えてくるのではないでしょうか?

でも「本当にそんな効果あるのかな?」と、実際のコンブッカの効き目が気になりますよね。
 

そんなあなたのために、今回管理人の私がコンブチャの『コンブッカ』を実際に購入して試してみました。

この記事では、私が感じたコンブッカの味の感想や効果、さらには実際に試したみんなの感想などを徹底紹介します!
 
こちらを読んでいただければ、あなたが本当にコンブッカを買うべきかどうか簡単にわかります。

ぜひ最後まで目を通してくださいね。

コンブッカを購入しました

箱のデザインはおしゃれなワインみたいです。箱を開けるのが楽しみになるような良いデザインですね!

側面には、成分表や製造会社、賞味期限の情報が書いてあります。

別の側面には、飲み方や保存の注意情報が書いてありました。

コンブッカは1日1〜3回、20ml〜180mlを目安の量とされています。ただし特に規定が無いようなので、これ以上飲んでも良いそうです。

今回私は目安量の1日24ml飲むことにしました。

なぜなら、1日24mlですと丁度30日で1ボトル(720ml)飲みきれる量だからです。効果を検証するのにも、丁度良い1日の量なのかと思います。

箱の中身は、コンブッカのボトル(720ml)に、30mlまで注げれる計量カップ、ボトル開封後に装着できるキャップが入っていました。

キャップでしっかりボトルの封ができるので、良い保管状態を保てそうです!

ボトルの裏面にも、成分表や飲み方、保存の仕方の注意についてしっかり書いていました。これなら、箱を捨ててしまっても問題ありませんね!

届いたコンブッカを早速飲んでみました!

公式サイトによれば、コンブッカはそのまま原液で飲んでみても良いですし、水や炭酸水で薄めて飲んでみても良いそうです。

という訳で今回は原液で飲んだ場合と、炭酸水で薄めた場合どんな味だったのかお伝えしますね。

コンブッカを原液(24ml)飲んでみた

まずは付属の計量カップに、コンブッカの原液24mlを注いで飲んでみました。

軽量カップの8分目くらいの量が24mlです。

原液の味としては、風味も味も少し濃いめのアップルティーという感じです。

ただし甘いのが苦手な場合は、ちょっと飲みにくいのかなとも思いました。

というのも、飲んだ後も舌に甘くて濃い目のりんごの味がしばらく残っていて、甘いものが苦手な人は薄めるのが無難だと思います。

しかし私のように甘いものが全然平気な人は、原液でも違和感なく飲めそうです。

コンブッカを炭酸水(100ml)とコンブッカ原液(24ml)で飲んでみた

次に炭酸水で試してみました。

炭酸水割りで飲んで思ったことは、飲みごたえがスッキリして更に飲みやすくなったことです。

濃いめの味が好きな人はあまり合わないかもしれませんが、薄めの味でのどごし滑らかに味わいたい人には炭酸水割りをおすすめします。

炭酸水を加えることで単純に量も増えますので、満腹感も味わえました。食事の置き換えとしてコンブッカを飲む場合は、圧倒的に原液よりも炭酸水の方が満足度が高いです。

1週間毎朝コンブッカを飲み続けた結果・・・お腹の張りと気だるさの解消

1週間毎日、朝食と一緒に一杯のコンブッカ(24ml)を飲んでみました。まだ目立ったダイエット効果はありませんでしたが、改善されたポイントが2つあります。

それがお腹の張りと、体のだるさです。

お腹の張りに関しては、食べた後に結構な頻度で悩まされていました。しかし1週間のコンブッカのおかげか、お腹が張ることが少なくなった気がします。その結果、お腹の張りを気にせずに1日を過ごせることも増えました。

体のだるさに関しては、今までは朝の時間にだるくなることが多かったです。体調的にも気分的にもそこまで優れず、何をするにしても面倒くさく思えがちでしたが、そのだるさが少し解消したかなという感じですね。

おいしくて続けやすいので、もう少し継続してみようと思います♪

コンブッカを使って分かったメリット、デメリット

わたしがコンブッカを試してみて思った、コンブッカのメリット・デメリットを紹介します。

コンブッカのデメリット

  • 値段が高い(最安値でも月4,665円)
  • ボトルが重いので持ち運びに不向き
  • 1日に飲む適量がわかりにくい

コンブッカのメリット

  • 炭酸水や牛乳などに混ぜるなど簡単にアレンジができる
  • 飲みやすいジュースタイプ
  • 甘い物が大丈夫ならば飲みやすい味

コンブッカをおすすめできない人

  • お手頃な価格でコンブチャダイエットをしたい人
  • 甘いものが苦手な人
  • 出張や遠出を頻繁にする人

コンブッカをおすすめできる人

  • 忙しので手軽なダイエット方法を試したい人
  • 美味しいドリンクタイプのコンブチャで菌活をしたい人
  • 味のアレンジをするのが好きな人

コンブッカのネット上の悪い&良い口コミまとめ

ここまでわたしのコンブッカの感想を紹介してきました。ですが、他のコンブッカを試した人のリアルの口コミも気になりますよね?

ですので、こちらではコンブのツイッター・インスタグラム・知恵袋・2ch・公式サイトやその他のサイトなど、確かなものだと判断できたもののみをそれぞれ厳選してまとめてみました!

コンブッカの悪い口コミ

成分を見たらブドウ糖果糖液糖が一番多い!!!
ブドウ糖果糖液糖は清涼飲料水によく使われているし中性脂肪の元にもなるらしい…。
あと、血糖値も上がるから肌荒れの原因にもなる…。
参考:@cosme

アメリカのセレブの周りで大人気ってのは聞こえがいいので、試しに飲んでみるとなんとも言えない渋い感じのお味。
値段もそこそこするし、これならもうちょっと飲みやすい酵素ドリンクを飲んだ方がストレス無く飲めるかなと思いました。
参考:@cosme

コンブッカの良い口コミ

アップルティーのような甘みと酸味でとても飲みやすかったです。

朝食代わりに置き換えて飲んでいたところ、1ヶ月で3キロのダイエットに成功しました。

もともと腸内環境が悪く便秘気味だったのですが、これを飲むようになってから自然なお通じが毎日出るようになりました。そのおかげか顔にできていた吹き出物がなくなり、肌の調子もよくなりました。

酵素ドリンクは、アラサー以降の人にピッタリなので代謝が落ちて痩せにくいと思っている人にもオススメです。アレンジも豊富にできて炭酸アレンジが美味しいですよ。
参考:@cosme

#コンブッカ #kombucha #コンブチャ #紅茶きのこ #kommbu'cha #ハーブアブソリュートコンブッカ #モニター #当選 飴色の液体は、びっくりするほど紅茶の香りで、そのまま飲めちゃう。あとくちも気になる部分はなし。 炭酸水で薄めて飲むのが美味しかったし、ヨーグルトのソースにしても美味しかった。 とにかく、いままで飲んだコンブチャの中で一番美味しい。飲みやすい…ではなく、美味しい! わたしは特に太りすぎているわけではないので、クレンズとして飲んだわけではなく、ヨーグルトシロップがわりにするのがいいかなーと飲んだのですが、半月飲んでみて腸の調子がいいと感じました。

Dockoisyo Mushimusumeさん(@dockoisyo)がシェアした投稿 –

コンブッカの口コミのまとめ

コンブッカはどちらかと言うと、いい口コミの方が多い印象でした。
 
悪い口コミに関しては、味が合わないという口コミが多かったですね。わたしも感じたように、コンブッカは少しリンゴのエキスの甘みが少し強めなので、好き嫌いがかなり分かれそう…。
 
やはり、甘いものが苦手な人にコンブッカは合いにくいのかなという印象ですね。

またコンブッカの成分の効果に関しては、後で詳しくまとめますのでそちらをご覧ください。

いい口コミに関しては、飲みやすさ・腸の働きの改善などの口コミが目立ちましたね。腸の改善に関しては、飲み初めて1週間や2週間など、比較的早い段階で効果を感じる人が多い印象でした。

また、良い口コミの中には1ヶ月間の朝食をコンブッカにお置き換えした結果、3キロのダイエットに成功したという声もありましたね。口コミをみている限りは、1ヶ月を境にダイエット効果が徐々に出始めているようでした。

コンブッカとキュッティ(Qutt-Tea)、コンブチャクレンズを徹底比較!

コンブッカと同じ人気コンブチャ商品である、キュッティ(Qutt-Tea)とコンブチャクレンズと徹底比較をしてみました!

製品名 コンブッカ キュッティ コンブチャクレンズ
アップルティー味 アップルティー味 マンゴー味
初回価格(定期) 4,665円 980円 1,000円
2回目以降価格(定期) 4,665円 3,980円 4,950円
形状 液状 パウダー状 液状
容量 720ml(30回分) 20包(20回分) 720ml(25回分)
1杯のカロリー 35kcal 15.5kcal 46.8kcal

正直、値段で言えばコンブッカが一番高価です。

キュッティの初回定期購入価格は980円、それ以降は3,980円。コンブチャクレンズの初回定期購入価格1000円、2回目以降4,950円です。コンブッカは初回もそれ以降も4,665円ですので、一番高いですよね。

しかしキュッティとコンブチャクレンズと比べて、コンブッカが優れている点はその形状とカロリーにあると考えています。

キュッティはパウダータイプに対し、コンブッカとコンブチャクレンズはジュースタイプです。

他の形状に比べ、ジュースタイプは簡単に色んなアレンジしやすいですよね。

例えば、炭酸水で割るのもより、牛乳で割るのもよし。さらには、フルーツに混ぜてみたり、パンケーキの生地に含めて焼いてみるのもありです。

簡単に色んなアレンジを加えられるということは、色んな楽しみ方ができるということ。コンブチャでのダイエットの鍵は継続性です。
楽しく、美味しく味わえるのは継続できるコツではないでしょうか?

ですので、まずキュッティと比べてコンブッカとコンブチャクレンズはアレンジが効きやすいので、続けやすいと考えられます。

ではコンブッカとコンブチャクレンズはどう違うのでしょうか?それはカロリーにあると思っています。

コンブッカは一杯のカロリーが35kcalに対し、コンブチャクレンズ46.8kcal。一杯のカロリーの差は11.3kcal。そこまで大きな違いとは言えませんね。

では、これを30日間のスパンで考えてみましょう。

30日間飲み続けた結果、コンブッカは総カロリー1,050kcalに対し、コンブチャクレンズは1,404kcal。その差は354kcal

350kcalと言えば、大体あんまん一つ程です。

1ヶ月であんまん一つの違いとすれば、1年ならあんまん12個の違いです。あながちバカに出来ない量ですね。

以上のことから、ダイエットの原則である続けやすさとカロリーの違いから、コンブッカをおすすめします!

コンブッカの成分を徹底独自調査!

 

 
では、コンブッカにはどんな成分が入っているのでしょうか?気になる成分について解説しますね。

ダイエットに強い味方の「オリゴ糖」「乳酸菌」

コンブッカにはダイエットをする上で欠かせない、整腸作用の効果のある成分が含まれています。それが「オリゴ糖」と「 乳酸菌」「難消化性デキストリン」です。

具体的にどのような働きをしてくれるのか、それぞれの成分の詳細をチェックしてみましょう!

成分名 成分の説明
オリゴ糖 整腸作用による便秘の改善や、肌質の改善効果が見込まれます。過剰に摂取した際の副作用としては、腸内の悪玉菌の減少による一過性の下痢などがあります。
乳酸菌 善玉菌と呼ばれる菌であリ、腸の老化の原因である悪玉菌を退治してくれます。また消化が良くなることから、便秘の改善も期待できます。
難消化性デキストリン 整腸作用による便秘の改善や、内臓脂肪の減少が見込まれます。また、糖の吸収を抑えることによる、ダイエット効果もあげられます。ただし取りすぎると、下痢の原因にも…。

ダイエットをしていく上で、腸内環境の活性化は欠かせませんね。また腸内細菌には脂質の吸収を促すデブ菌と呼ばれる菌があり、デブ菌が多数生息をしていると太りやすいとも言われています。そんなデブ菌を退治してくれるのが乳酸菌です。

コンブッカにも乳酸菌が入っていますので、美味しく飲んでデブ菌をやっつけましょう!ぽっこりお腹の解消にもつながります!

ファスティングにも使われる酵素

コンブッカには、ファスティング(プチ断食)にも使用されている酵素が含まれています。

成分名 成分の説明
酵素  私たちの体内には、脂肪燃焼や基礎代謝の効果がある代謝酵素と呼ばれる酵素があります。その代謝酵素は年齢と共に減少してしまい、結果歳を取るごとに太りやすくなります。そんな代謝酵素の量をカバーしてくれるのが酵素です。これにより、痩せやすい体を作れます。

コンブッカには、果物やハーブから抽出をした植物由来の200種類以上の酵素が含まれています。体の中で作り出す酵素には限界があり、しかも歳を経るごとにその量は減ることに…。ですが、酵素が含まれたコンブッカを飲むことで体内酵素の量を補えるため、痩せやすい体を目指せます。

コンブッカの価格を楽天・アマゾン・公式サイトで比較

公式 Amazon 楽天
通常価格 5,184円 5,184円 5,075円
定期初回 4,665円
取り扱いサイズ 720ml 720ml・300ml 720ml・300ml
特典
  1. 1ヶ月目からずっと10%OFF
  2. 全国送料無料
  3. お休み制度あり
  4. お届け周期変更可能
  5. 1ヶ月目から解約OK
送料 単品は600円(沖縄のみ1,500円) 無料 無料

Amazon、楽天共にコンブッカの取り扱いがありました。

この3つのショップの中で、最安値でコンブッカを購入できるのは公式サイトの定期購入です。公式サイトの定期購入は、送料無料・10%OFF・1回分からでも解約することができます。

ですので、720mlの大容量コンブッカで菌活をするには公式サイトがオススメですよ。

ただし、「720mlは多いから、もっとお手軽にコンブッカを楽しみたいよ」という場合には、約半分の300mlタイプの方が合っています。

残念ながら、300mlは公式サイトでは取り扱いがありません。Amazonと楽天に取り扱いがあります。共に同じ価格の2,916円で送料も無料ですので、ポイントの貯まり具合などを加味してお好きなショップで購入しましょう。

定期コースの解約方法は?

コンブッカの解約方法は以下の2通りです。

次の発送日の10日前までに、以下のいずれかの方法で連絡する必要があります。

  1. 問い合わせのフリーダイヤル(0120-090-332)にTEL ≪受付時間≫平日10:00~17:00
  2. メール(shop@idea-corp.com)で問い合わせ

コンブッカのよくある質問

Q.一度封を開けたらどのように保管すればいいですか?
A.常温で置いておくと品質が低下する恐れがあるので、一度開封したらすぐに冷蔵庫で保管しましょう。
Q.赤ちゃんや妊婦でも飲めますか?
A.コンブッカはノンアルコール、さらにはカフェインも控えめなので赤ちゃんや妊婦さんでも安心して飲むことができます。

コンブッカの基本情報まとめ

正式名称 ハーブアブソリュート コンブッカ
会社名 株式会社IDEA
住所 170-0013 東京都豊島区東池袋3-9-9明昌MGビル9F
電話番号 0120-090-332
交換・返品 未開封に限り8日以内に返品(送料は要負担)
公式HP こちら